最新号 PICK UP

イオンモール土岐

1階メイン通路の天井部で流される3D映像。クジラやサル立体映像に動物や海など自然をモチーフにした3D映像を定期的に流れ、来館者の目を楽しませてくれる。イベントやテナントプロモーションにも活用されている

 

大型アミューメント施設
ゴーカート場、温浴施設を併設

 岐阜県土岐市に「イオンモール土岐」が10月7日オープンした。”さあ、ココロはずむトキを”をコンセプトに、家族で遊べるエンターテインメントモールを目指すべく、店内にはカプコンの新業態体験型アミューズメント施設「MIRAINOイオンモール土岐店」などのエンターテインメント施設ほか、ライフスタイル型店舗が営業。飲食については約1,000席を有するフードコートをはじめ、バラエティに富んだ40店舗の飲食店が店を構え、食の充実ぶりが目立つ。また屋外エリアではゴーカート場「ISKイオンモール土岐店」(運営:㈱ISK)や日帰り温浴施設「とき温泉KAMABA」(運営:大丸開発㈱)など大型レジャー施設が併設されている。
 
 デジタル社会に対応した施設づくりも注目される。なかでも来館者の目を楽しませてくれるのが1階メイン通路の天井部に設置されたデジタルサイネージによる3Dアート映像だ。動物や海など自然をモチーフにした3D映像を定期的に流し、館内空間を演出。また1階中央コートに設置された225インチの大型サイネージではお勧め商品やコーディネート提案などを配信している。

1階メイン通路の天井部で流される3D映像。クジラやサル立体映像に動物や海など自然をモチーフにした3D映像を定期的に流れ、来館者の目を楽しませてくれる。イベントやテナントプロモーションにも活用されている

高い集客が見込める日帰り温浴施設「とき温泉KAMABA」
 
 
 
 

敷地内に同時オープンした「ISKカートイオンモール土岐店」

  エンタメ関係者必見!!
 

バックナンバー INDEX
 ■ No.50
 ■ No.49
 ■ No.48
 ■ No.47
 ■ No.46
 ■ No.45