最新号 PICK UP

eSPORTS CAFE AIM 高田馬場店

近未来かつシンプルな設計。通信環境やデバイスの面で苦労するeスポーツプレイヤーの受け皿として提供していく

 

高田馬場にeスポーツ施設AIMがオープン
長時間利用、高単価狙う

 ㈱シティコミュニケーションズは2022年10月20日、eスポーツカフェ 「eSPORTS CAFE AIM 高田馬場店」をオープンした。東京都池袋、仙台市青葉区、札幌市中央区に続く4店舗めで、国内のeスポーツ施設ブランドとしては最多店舗数となる。
 
 同店はJR山手線高田馬場駅より徒歩1分の雑居ビル8階で営業。これまでの店舗は、同社運営のインターネットカフェ「DiCE」 内に出店してきたが、初の単独出店となる。大学や専門学校の多い高田馬場に出店することで、10~20歳代の若者中心に初心者からヘビーユーザーまで幅広く訴求していく狙いだ。
 
 デバイスは㈱ロジクールの「Logicool G」シリーズ、モニターはベンキュージャパン㈱の「ZOWIE」シリーズを使用する。席数はオープン席49席、個室3部屋(1部屋3席)の総席数58席(PC台数も同様)を誇る。オープン席のうち15席はハイスペック設備をそろえた「High Spec Seat」を用意している。
 
 「これまでの運営経験からAIMは、インターネットカフェよりも滞在時間は長く、客単価は高い傾向にあります」と運営を手がける㈱ディスクシティエンタテインメントのアミューズメント事業部eスポーツ部門エリアマネージャーの松岡仁紀氏は話す。この点を踏まえ、平均滞在時間は5時間、平均客単価は2,000円を目標に据える。
 
 料金(税込)は、オープン席が1時間600円、3時間1,200円(High Spec Seatは1時間650円、3時間1,300円)。個室が2人以上で1時間800円、3時間1,600円。なお、小学生は半額、小学生未満は無料で利用できる。

施設名

eSPORTS CAFE AIM 高田馬場店

所在地

東京都新宿区高田馬場4-8-7 花川ビル8階

オープン

2022年10月20日

事業主体

㈱シティコミュニケーションズ

運営主体

㈱ディスクシティエンタテインメント

営業面積

218.18㎡

施設内容

オープン席 49席(Normal Seat 34席、High Spec Seat 15席)

個室 3部屋(1部屋につき3席)

料金(税込)

【オープン席】
Normal Seat 1時間 600円~
High Spec Seat 1時間 650円~

【個室】
Private Room 1時間 800円~

営業時間

24時間営業

メインとなるオープン席。スペックの異なる設備を用意し、ゲームのプレイスタイルやゲームタイトルにあわせて選択できる

 
 
 

3部屋ある個室。ゲームの複数プレイに対応する

 

店舗の入口すぐに配した受付カウンター

滞在時間の長さを見越し軽食も販売する

「高田馬場」駅至近のビル8階に入居

  エンタメ関係者必見!!
 

バックナンバー INDEX
 ■ No.50
 ■ No.49
 ■ No.48
 ■ No.47
 ■ No.46
 ■ No.45